こんにちは。モネ占い師の琴観です。

先日、お客様から「足の小指をぶつけるのって何か意味があるのでしょうか?」というご質問をいただきました。

結論から言うと、意味あります!

足の小指をタンスやテーブルの角にぶつけると、ものすごく痛いですよね!
この“ものすごい痛み”がポイントで、スピリチュアルサインになっている場合もあるんです。

足の小指はお金と人間関係を表しています。
つまり、足の小指を痛めるということは、<お金の痛み><人間関係の痛み>が訪れるかもしれない、というスピリチュアルサインとしてとらえることができるんです。

具体的には、
・収入が減る
・損失を被る
・収入源(仕事)を失う
・お金をだましとられる
・信用していた友人に裏切られる
・仕事仲間と仲たがいする
というようなことです。

ただし、足の小指をぶつけてそれほど痛くないときは、お金や人間関係で新しい気づきが得られるというスピリチュアルサインになります。

具体的には、
・解約を忘れていたサブスク契約を発見
・副業のヒントを見つける
・友達の誕生日など記念日を思い出す
などです。

足の小指をぶつけたときは、その痛みの強弱からメッセージを受け取ってくださいね。

(お客様には許可をいただいて記事にさせていただきました)

 

……………★★ 琴観先生 ★★……………

類まれなるエンパス能力と未来視で幸せに導く

対面鑑定で名を馳せてきた琴観先生。
対象となる人物の心・意識に深く入り込み感情の機微を余すところなくキャッチすることを得意とされています。
恋愛のつまずきの本当の原因を知ることができるでしょう。

また、琴観先生は「お客様が幸せであること」を一番に考えていらっしゃいます。
幸せになるためには試練が生じることもあるでしょう。
その試練も含め時に厳しいこともお伝えになられますが、心の底から恋愛成就や復縁を願う方には必ずや強い味方となってくださる先生です。

◆琴観先生
https://bit.ly/3YPgCMY